専門学校をどう選ぶ?各学校の特色は様々!

なりたい仕事に就くことが出来るか

多くの人が高校に進学します。高校卒業後は、就職をするか進学をするかです。やりたい仕事はあるがまだ技術がない、資格がないと説き、専門学校を進路として選択することがあります。この時は、なりたい仕事がある程度決まっているはずです。学校選びをするときには、なりたい仕事に就くことが可能かどうかをチェックします。仕事に必要な資格が取れるか、実習などが行えるか、実際にどんなところに就職しているかなどです。ネットやパンフレットなどで調べられます。

オープンキャンパスに参加する

高校を卒業するときに進路がはっきりしないことがあります。何か将来の仕事に役立つことを学びたいが、具体的に何を学びたいかわからないこともあります。その時には、オープンキャンパスに参加してみましょう。多くの専門学校で実施していて、学校の設備を見せてくれたり、体験授業、体験実習などを受けることが出来ます。これらに参加することで、関連する仕事に興味を持てる場合があります。先輩の話や講師の話を聞いて、行きたいと思うようになることもあります。

学校での1日がどのようになるか

中学や高校は1日や1年にあまり変化はありません。しかし大学となると大きく変わります。専門学校も同じで、かなり生活が変わります。学校を選ぶときあ、1日や1週間、1年の生活がどうなっているかを調べてみましょう。ホームページなどでは、学生の1日などが掲載されていることがあります。専門学校の場合は、机上の勉強よりも実習が多く設定されていることがあります。自分が想像しているライフスタイルに近い生活を送れるところを選びましょう。

ヒューマンアカデミーでは、プロの講師による丁寧な授業が行われており、専門的な内容を分かりやすく学べます。